現在位置 ホーム > くらしの情報 > 健康・福祉 > 健康・予防 > 健康診査・検診 > 検診 > 肝炎ウイルス検診を受けるには

印刷する

更新日:2022年6月10日

ここから本文です。

肝炎ウイルス検診を受けるには

これまで、集団健診を受診する場合には予約が不要でしたが、新型コロナウイルス感染対策に係る新しい生活様式を受け、3密を避けるため、予約制で実施することになりました。皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

肝炎ウイルス検診の説明ページです。市内在住の40歳のかた、41歳以上で肝炎ウイルス検診を受けたことのないかたが受診できます。

年齢は令和5年3月31日現在です。

対象

  • 市内在住の40歳のかた、41歳以上で肝炎ウィルス検診を受けたことのないかた(今までに検査を受けたことがあるかたは受ける必要はありません)
  • 無料クーポン対象者には個別で案内します。

肝炎ウイルス検診無料クーポン券対象者(令和4年4月1日現在)

41歳 1981年(昭和56年)4月2日から1982年(昭和57年)4月1日生まれのかた

検査内容

血液検査

自己負担金

1,000円

  • ただし、令和4年4月1日に取手市国民健康保険に加入されているかた、検診日当日に取手市国民健康保険または後期高齢者医療保険に加入されているかたは、受診料が500円になります。
  • 生活保護受給者のかたは、生活保護受給証明書の提示により自己負担金が無料となります。
  • 受診日時点で市内に住民票のないかたや、年度内(令和4年4月1日から令和5年3月31日)に重複受診した場合は、検診料金(自己負担金を除く)を返金していただきます。

お持ちいただくもの

  • 取手市集団健診予約票(集団健診で受ける場合)
  • 体調確認票(集団健診で受ける場合)
  • 自己負担金(無料クーポン券がないかた)
  • 無料クーポン券またははがき(対象年齢のかた)
  • 健康保険証
  • 生活保護受給者のかたは、生活保護受給証明書
  • 検診質問票(取手市国民健康保険に加入のかたなど、市から通知が郵送されたかたのみ)

受診方法

集団健診で受ける

市内の公共機関で実施される集団健診で受診します。事前に予約が必要です

予約方法や受診日の詳細につきましては、「令和4年度の集団健康診査・検診の日程(事前予約制)」でご確認ください。

医療機関で受ける

医療機関も事前予約が必要です。特定健診(取手市国保加入者)もしくは健康診査(満75歳以上のかた)と同時実施の場合に限ります。肝炎ウイルス検診のみの受診はできません。

受診できる医療機関

医療機関は、「令和4年度健診を受けられる医療機関一覧」でご確認ください。

受診期間

令和4年7月1日(金曜日)から令和4年12月9日(金曜日)

結果の通知

受診日から約5週間後に通知します。

  • 集団健診で受診した場合は、郵送します。
  • 医療機関で受診した場合は、医療機関からお渡しします。

お問い合わせ

保健センター 

茨城県取手市新町2-5-25 取手ウェルネスプラザ2階

電話番号:0297-85-6900

ファクス:0297-85-6901

広告エリア

広告募集要綱