現在位置 ホーム > くらしの情報 > 子育て・教育 > 保育所 > 就労証明書はエクセルでの作成が便利です

印刷する

更新日:2022年7月1日

ここから本文です。

就労証明書はエクセルでの作成が便利です

就労証明書の様式にエクセルファイルを追加しました

事業所等の証明書記入ご担当者の皆様へ、エクセルファイルでの作成が可能になりました。エクセルファイルへの入力・保存をすることで、次回以降の作成が簡単になります。

  • 保育施設利用に当たっては1日4時間以上かつ1か月16日以上の就労時間が必要です。
  • 就労証明書の有効期限は証明日から3か月です。

就労証明書の提出は、こんなときに必要です

  • 保育施設の利用申し込みをするとき
  • 育児休業を取得するとき:出産後、2か月以内に
  • 育休から復帰したとき:復帰後すぐに
  • 現況届提出時:例年7月ごろ
  • 雇用期間の延長など、内容に変更があったとき

新しい就労証明書の様式

令和4年4月入所申請から就労証明書の様式が新しくなります。

移行期間のため、旧様式、新様式のどちらでも申請は可能です。

以下のリンクから就労証明書の様式をダウンロードすることができます。

就労証明書(別ウィンドウで開きます)

就労証明書(PDF:183KB)(別ウィンドウで開きます)

以下のリンクから就労証明書の記入例をダウンロードすることができます。

就労証明書の記入例(PDF:200KB)(別ウィンドウで開きます)

自営のかたや勤務先の経営者が自身、または親族のかたは、就労証明書に加えて、裏面の就労状況(予定)申告書も必要です。

就労証明書の記入要領

証明に係る基本事項(欄外右上)の記入方法

証明日(証明書発行日)を記載してください。
担当者名や記載者連絡先は、事務的な連絡を受ける場合の担当者・連絡先を記載してください。

証明事項の記入方法

1.業種

現在の就労状況について該当する項目をチェックしてください。当てはまるものがない場合には、「その他」をチェックし、カッコ内に詳細を記載してください。

2.本人氏名・生年月日

就労証明書を交付する就労者本人の氏名、そのふりがな及び生年月日を記載してください。

3.本人住所

就労者本人が現に居住する住所地を記載してください。

4.雇用(予定)期間等

雇用契約期間の有期もしくは無期にチェックしてください。有期の場合には、雇用契約期間を記載し、無期の場合には、雇用開始日のみ記入し、雇用終了日の欄を空欄にしてください。

5.就労先事業所名

就労者が実際に勤務している事業所名を記載してください。

6.就労先住所・通勤手段

就労者が実際に勤務している事業所の住所を記載してください。通勤手段については、労災関係や通勤手当支給の関係等で事業者が把握している場合に記載してください。

7.就労先電話番号

就労者が実際に勤務している事業所の電話番号を記載してください。

8.雇用の形態

該当する項目にチェックしてください。なお、内職やいわゆるフリーランスについては、原則として「自営業」に分類し、本人記入の「就労状況申告書」により就労実態を確認することとします。

9.就労時間(固定就労の場合)

日々の就労時間が定められた就労者について、通常の就労日をチェックし、雇用契約に基づいた一月の就労合計時間、休憩時間、及び一月・一週あたりの就労日数を記載してください。また、平日・土曜・日祝毎に就労時間帯を24時間表記で記載してください。

10.就労時間(変則就労の場合)

日々の就労時間が定められていない就労者について、雇用契約に基づいた月間または週間の就労合計時間、一月・一週あたりの就労日数及び主な就労時間帯を24時間表記で記載してください。

11.就労実績

過去3か月分の1か月当たりの就労日数及び就労時間を記載してください。3か月以上の就労実績がない場合や、育児休業等で就労実績がない場合は、実績がある月について記載してください。

12.産前・産後休業の取得

産前・産後休業の取得状況として当てはまるものをチェックし、取得(予定)期間を記載してください。

13.育児休業の取得

育児休業の取得状況として当てはまるものをチェックし、取得(予定)期間を記載してください。

14.復職年月日

証明書発行事業所において取得中(または取得予定)の育児休業等を終了し、復職する予定がある場合は「復職予定」にチェックし、復職予定年月日を記載してください。また、1年以内に証明書発行事業所において取得した育児休業等から復職済みの場合は「復職済み」にチェックし、復職年月日を記載してください。

15.育児のための短時間勤務制度利用有無

育児のための短時間勤務制度の利用により、就業規則上の通常の就労時間(9または10に記載の時間) より短い就労時間とする予定である、またはしている場合について「取得予定」か「取得中」かにチェックしてください。

16.保育士資格等

保育士資格、幼稚園教諭免許を取得している場合は、取得している資格等をチェックしてください。保育士、幼稚園教諭、保育教諭としての勤務実態の有無について「有」または「無」にチェックしてください。

17.備考欄

1から14で記入した内容のほか、特筆すべき事項を記入してください。

保護者記入欄の記入方法

就労者本人が養育する就学前子どもの全員について、氏名、生年月日、本人(就労証明書の被照明対象となる保護者)との続柄を記載してください。施設・事業所等の利用状況について、「利用中」または「申込み中」にチェックし、施設・事業所等の名称を記載してください。
(注意)施設・事業所等とは、保育所、認定こども園、幼稚園、地域型保育事業所などを指します。

以上の記入要領についてのPDFファイルはこちらです。

記入要領(PDF:307KB)(別ウィンドウで開きます)

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子育て支援課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-7016

広告エリア

広告募集要綱