現在位置 ホーム > くらしの情報 > 環境・衛生 > 野生鳥獣・外来生物・害虫 > イノシシが多数目撃されています

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年10月29日

イノシシが多数目撃されています

イノシシを見かけたら

近年生息域の拡大が進み、市街地周辺でも目撃情報が多くなっています。

イノシシを見かけた場合には以下の点に注意してください。

  • 威嚇したり、無理に追い払わないこと
  • 何もせず、静かにその場を立ち去ること

イノシシの出没・生息域拡大を抑制するためには

イノシシが住み着かないようにしたい、または寄り付かないようにしたい場合には、イノシシを寄せ付けない心構えと次に掲げる対応が必要です。

  • 残飯を野外に放置しておかない。
    残飯やペットの餌等を外に放置しておくとイノシシは近寄ってきてしまいます。
  • 庭草や樹木の手入れを行う。
    イノシシが身を隠すために最適な庭草や樹木等が放置されていることも、イノシシを寄せ付る原因と思われます。
  • 電気柵やワイヤーネットを設置する。
    作物等への被害を防ぐため電気柵やワイヤーネット等でイノシシの浸入を防いでください。

お問い合わせ

環境対策課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱