現在位置 ホーム > くらしの情報 > 子育て・教育 > 学校教育 > 学校給食 > 給食レシピ > 韓国の料理 ヤンニョムチキン、ナムル、トック(学校給食のレシピ)

印刷する

更新日:2022年9月28日

ここから本文です。

韓国の料理 ヤンニョムチキン、ナムル、トック(学校給食のレシピ)

今回の世界の料理は韓国料理で、コチュジャンなどの甘辛い調味料を使うものがあります。

ヤンニャムチキンは、鶏のから揚げを甘辛いタレにからめた韓国で人気の料理です。料理名にあるヤンニョムは、韓国の調味料の名前です。
チャプチェは、春雨と細切りにした肉と野菜を炒め、甘辛く味をつけた料理です。チャプチェの「チャプ」は混ぜ合わせる、「チェ」はおかずを意味します。
また、韓国には日本と同じようにおもちがあります。トックは、韓国のおもちが入ったスープです。

おとなりの国「韓国」の味を楽しみましょう。

皿に盛られた揚げ肉と小松菜や人参の和えたもの。餅や人参、小松菜が入ったスープもお盆にのせられている。
令和4年9月22日(木曜日)に旧・取手市地区の小学校で提供された給食。メニューは、ヤンニョムチキン、チャプチェ、トック、米飯、牛乳。

ヤンニョムチキン(主菜)のレシピ(4人分)

材料 分量
鶏むね肉 240グラム
(60グラムを4切れ分)
少々
こしょう 少々
小麦粉 大さじ2杯
片栗粉 大さじ2杯
適量
しょうゆ 小さじ1杯
はちみつ 小さじ1杯
砂糖 小さじ3分の1杯
コチュジャン 小さじ1杯
にんにく 少々
しょうが 少々

作り方

  1. 鶏肉に塩、こしょうで下味をつける
    にんにく、しょうがをみじん切り
  2. 1で切ったものに、小麦粉、片栗粉をまぶして揚げる
  3. 鍋にしょうゆ、はちみつ、砂糖、コチュジャン、にんにく、しょうがを入れて煮立たせる
  4. 3に2で揚げた鶏肉をからめる

(調理のポイント)タレは味をみて、辛さを調整してください

ナムル(副菜)のレシピ(4人分)

材料 分量
こまつな 2分の1袋
にんじん 50グラム
(約3分の1本)
もやし 150グラム
(約4分の3袋)
白いりごま 小さじ2分の1杯
しょうゆ 大さじ2分の1杯

小さじ1杯

砂糖 小さじ2分の1杯
ごま油 小さじ4分の1杯

作り方

  1. こまつなをゆででから、3から4センチメートルに切る
    にんじんを千切りにしてゆでる
    もやしをゆででから冷ます
  2. 鍋に白いりごま、しょうゆ、酢、砂糖、ごま油を入れ煮立たせてから冷ます
  3. 1と2を混ぜ合わせる

トック(汁物)のレシピ(4人分)

材料 分量
トック
(もちで代用可能)
80グラム
にんじん

50グラム
(約3分の1本)

かまぼこ 25グラム
チンゲンサイ 80グラム
(大葉約3枚)
長ねぎ 約2分の1本
干ししいたけ 約1枚半
しょうゆ 大さじ2分の1杯
小さじ2分の1杯
こしょう 少々
がらスープ 大さじ1杯

作り方

  1. にんじん、かまぼこを短冊切りにする
    チンゲンサイを3から4センチメートル幅に切る。葉と茎に切り分けておく
    長ねぎを小口切りにする
    しいたけをぬるま湯に浸し、戻して千切りにする
  2. 鍋に分量外の水を入れ、1で切ったにんじん、チンゲンサイの茎、しいたけを加えて煮る
  3. 具が柔らかくなったら、しょうゆ、塩、こしょう、がらスープ、かまぼこを入れて煮る
  4. 最後に、トックと、1で切ったチンゲンサイの葉、長ねぎを入れて柔らかくなったらできあがり

(調理のポイント)がらスープは液体です。顆粒を使用する際は、控えめに使用し味を調整してください

お問い合わせ

保健給食課 

茨城県取手市藤代700

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-83-6610

広告エリア

広告募集要綱