現在位置 ホーム > くらしの情報 > 子育て・教育 > 学校教育 > 学校給食 > 給食レシピ > SDGs料理 ポトフ、花野菜サラダ、きなこ揚げパン(学校給食のレシピ)

印刷する

更新日:2022年10月24日

ここから本文です。

SDGs料理 ポトフ、花野菜サラダ、きなこ揚げパン(学校給食のレシピ)

今回は、「持続可能な開発目標(SDGs)を考える料理(第2弾)」です。

SDGsは、世界全体で取り組む、地球を守って、世界中の人が幸せになるための目標です。日々の生活の中にも、子どもにも大人にもできることがあります。例えば、ごみを減らすことも、地球を守ることにつながります。

今回の料理では、人参を皮ごと使ったり、ブロッコリーを茎まで使ったりすることで、野菜の切りくずとなる部位をできる限る使うことでごみを減らしました。皆さんも、自分にできること、例えば、「いつもより一口分でも、食べ残しを少なくしてごみを減らす」ということから、始めてみませんか。

きなこをまぶしたパン、ブロッコリーとカリフラワーのサラダ、ソーセージや人参が入ったスープ、紙パック入りの牛乳がお盆にのっている
令和4年10月13日(木曜日)に旧・取手市地区の中学校で提供された給食。メニューは、ポトフ、花野菜サラダ、きなこ揚げパン、牛乳。各家庭でも、「食べるSDGs」に取り組んでみませんか。

SDGsの観点

  • ポトフ(主菜)は、人参の皮を剥かずに調理。
  • 花野菜サラダ(副菜)は、ブロッコリーの茎まで食べることでごみを削減。さらに、手作りドレッシングで市販品を使用すると出るドレッシングボトルを削減。
  • きなこ揚げパン(主食)は、給食の発注方法に起因するもの。学校でパンの加熱調理をして個包装の削減により、包装ごみを削減。(給食は、食中毒の予防のため、食材に加熱調理をすることが基本となる。パンは衛生環境が保たれた加工業者で個包装されて、学校に納品されるため、学校で加熱調理をしていない。)

料理のレシピ

ポトフ(主菜)のレシピ(4人分)

材料 分量
豚こま肉 120グラム
ウィンナー 60グラム
(約4本)
じゃがいも 200グラム
(1個と3分の1個)
たまねぎ 200グラム
(約1個)
にんじん 100グラム
(約3分の2個)
キャベツ 160グラム
(約4枚)
セロリ 10グラム
(10分の1本)
4.4グラム
(小さじ3分の2杯)
こしょう 0.08グラム
がらスープ 18グラム
(大さじ1杯)

作り方

  1. じゃがいも、にんじん、たまねぎを水で洗い、皮むきをする(調理のポイント1を確認)
    キャベツ、セロリを水で洗う(調理のポイント1を確認)
  2. ウィンナーを小口切りにする
    じゃがいもを一口大に切る
    たまねぎをくし切りにする
    にんじんを1センチメートル幅のいちょう切りにする
    キャベツを2センチメートル幅の短冊切りにする
    セロリを5ミリメートルの小口切りにする
  3. 鍋に油を熱し、鶏肉、1で切ったウィンナー、たまねぎ、にんじん、セロリの順に炒め、水(分量外)を加えて煮る
  4. 3が煮立ったらアクを取り、じゃがいも、キャベツを加えて煮る
  5. じゃがいもが煮えたら、塩、こしょう、がらスープを入れて煮る(調理のポイント2を確認)
  • (調理のポイント1)じゃがいも、たまねぎは皮を剥くが、にんじんの皮はむかない。にんじんを切る前に、流水でよく洗うこと。じゃがいもは洗った後、芽をとり皮をむく。キャベツは芯まで使うと、食品ロス削減に貢献できます。
  • (調理のポイント2)がらスープは液体です。顆粒を使用する際は、控えめに使用し味を調整してください

花野菜サラダ(副菜)のレシピ(4人分)

材料 分量
ブロッコリー
(茎も使用)
140グラム
カリフラワー 80グラム
レモン果汁 4グラム
(小さじ1杯)
マヨネーズ 26グラム
(大さじ2杯)
3グラム
(大さじ2分の1杯)
オリーブ油

7グラム
(小さじ2分の1杯)

粉チーズ 7グラム
(大さじ2杯)
砂糖 6グラム
(小さじ2杯)

作り方

  1. ブロッコリーとカリフラワーを小房に分け、茎も食べやすい大きさに切る。切ったブロッコリーとカリフラワーをゆでて水切りする
  2. レモン果汁、マヨネーズ、塩、オリーブ油、粉チーズ、砂糖を混ぜ合わせ、チーズドレッシングをつくる
  3. 1と2を和える

きなこ揚げパン(主食)のレシピ(4人分)

材料 分量
コッペパン 4個
(1個70グラム)
揚げ油

適量

きな粉 24グラム
(大さじ3杯)
砂糖 32グラム
(大さじ4杯)
0.04グラム

作り方

  1. 180度に熱した油でコッペパンを揚げる(片面10秒程度)
  2. きな粉、砂糖、塩を混ぜておく
  3. 揚げたコッペパンに2をまぶす

(調理のポイント3)揚げパンのSDGsの観点は、学校給食の納品・調理工程で出る包装を削減するものです。今回紹介する調理方法の中では、包装削減によるSDGsの観点はありません。各ご家庭でSDGsの観点があるかぜひお子様と考えてみてください。

お問い合わせ

保健給食課 

茨城県取手市藤代700

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-83-6610

広告エリア

広告募集要綱