現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 歴史・文化財 > 埋蔵文化財センター企画展(アーカイブズ) > 第15回企画展 大正・昭和時代の取手

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年10月30日

第15回企画展 大正・昭和時代の取手

取手市埋蔵文化財センター第15回企画展(開館5周年取手市・藤代町合併記念企画展)

大正・昭和時代の取手 激動の時代を生きた人びと

開催期間

平成17年2月22日から4月22日まで

概要

大正時代から昭和戦前期の取手の歴史を取り上げました。好景気と恐慌、戦争と平和が交錯した時代に、人びとは平和と安定を望みながらも、いつしか戦争と敗戦への道を進んでしまいました。歴史を振り返ることで、よりよい未来を作る指針をさぐり、平和の大切さと尊さを汲み取っていただけるよう展示を構成しました。

パンフレット目次

開催にあたって

  1. 大正時代の町村
  2. 常総鉄道の開業と大利根橋架設運動
  3. 関東大震災と海軍飛行船SS3号の墜落
  4. 疲弊する町村
  5. 戦争への道
  6. 戦時下のくらし
  7. 鉄道連隊の利根川木橋架設作戦

第15回企画展のパンフレット画像

第15回企画展パンフレット(PDF:1,357KB)(別ウィンドウで開きます)

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育総務課埋蔵文化財センター

茨城県取手市吉田383

電話番号:0297-73-2010

ファクス:0297-73-5003

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱