現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 歴史・文化財 > 埋蔵文化財センター企画展(アーカイブズ) > 第40回企画展 西国巡礼・四国遍路・金毘羅参り

印刷する

更新日:2021年12月1日

ここから本文です。

第40回企画展 西国巡礼・四国遍路・金毘羅参り

取手市埋蔵文化財センター第40回企画展

西国巡礼・四国遍路・金毘羅参り

開催期間

平成28年7月19日から9月23日まで

概要

今日においても旅をしながら寺社を巡り御利益を願いますが、江戸時代にも庶民の間で巡礼が流行しました。しかし、江戸時代の旅は、厚い信仰心に加え、相当の経済力がなくてはできませんでした。取手からは稲村の山崎庄兵衛と戸頭村の海老原喜右衛門が四国まで旅立ちます。二人の足取りをたどりながら、御朱印や当時の資料を展示しました。また、お遍路の道のりを案内するとともに、四国まで行けない庶民のためにつくられた地方版お遍路の一例として取手にある新四国相馬88か所霊場を紹介しました。

パンフレット目次

開催にあたって

  1. 山崎庄兵衛の西国巡礼・四国遍路
  2. 海老原喜右衛門の金毘羅参り
  3. ミニお遍路とミニ巡礼

第40回企画展のパンフレット画像

第40回企画展パンフレット(PDF:1,161KB)(別ウィンドウで開きます)

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生涯学習課埋蔵文化財センター

茨城県取手市吉田383

電話番号:0297-73-2010

ファクス:0297-73-5003

広告エリア

広告募集要綱