現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 歴史・文化財 > 埋蔵文化財センター企画展(アーカイブズ) > 第36回企画展 大地を切り拓いた人びと

印刷する

更新日:2021年12月1日

ここから本文です。

第36回企画展 大地を切り拓いた人びと

取手市埋蔵文化財センター開館15周年記念第36回企画展

大地を切り拓いた人びと

開催期間

平成26年7月22日から9月19日まで

概要

小貝川流域に広がっていた未開の地の開発に果敢に取り組み、現在でも相馬二万国・谷和原三万国と呼ばれる穀倉地帯を作り上げた先人たちの軌跡をたどります。また、安定した生活を手に入れた人びとが作り上げ、今日まで伝えてきた文化財を紹介しました。

パンフレット目次

開催にあたって

  1. 天正18年の取手
  2. 守谷藩の成立
  3. 大開発のはじまり
  4. 代官伊奈半十郎忠治
  5. 新田開発に取り組んだ人びと
  6. 安定化する人々の暮らし

第36回企画展のパンフレット画像

第36回企画展パンフレット(PDF:1,318KB)(別ウィンドウで開きます)

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生涯学習課埋蔵文化財センター

茨城県取手市吉田383

電話番号:0297-73-2010

ファクス:0297-73-5003

広告エリア

広告募集要綱