現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 魅力とりで発信課 > ロビン > キャッシュのスーパーリロードで最新情報を(ロビン)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年5月2日

キャッシュのスーパーリロードで最新情報を(ロビン)

「キャッシュ」? お金のこと?
「スーパーリロード」? スーパーマーケット?すごい道路?

こんにちは、ロビンです。
いきなり訳の分からないカタカナタイトルで申しわけありません。

IT業界や行政でありがちな専門用語、わからない人には何のことやらさっぱりですよね。
(この「IT」すら何でもアルファベットで省略してしまうIT業界っぽい表現ですしね…。)

市のホームページを管理するにあたって、職員研修などで「行政用語や難しい言葉はできるだけわかりやすい言葉で」と伝えていますが、全てがわかりやすくなっているかというと、まだまだかと思います。
わかりやすいホームページになるようこれからも随時改善していきますので、もしわかりにくいことなどがあれば、お問い合わせフォームなどを使ってご遠慮無くご連絡ください。皆さんからのご指摘がホームページの改善につながって行きます。何事も、サイレントマジョリティ(またカタカナ用語ですね…。物言わぬ多数派、積極的に発言しない多数派を意味します)がもっと積極的にアクション(行動)することで、多くの人が望む方向への修正が早まると思います。


さて、本題です。

先日の選挙で、開票速報をホームページで発表していたのですが、更新されているはずの時間なのに古い情報しか見られない、とのお問い合わせをいただいたそうです。
これを解決する方法が「キャッシュのスーパーリロード」なのです。

ホームページを見る時に、毎回全ての情報を遠くにあるサーバ(ホームページのデータが収納されている箱)から読み込んで表示させていると時間もかかるしパケット(通信データ量)も多くなってしまいます。
キャッシュというのは、これを解決するために、ブラウザ(ホームページを見るためのソフトウェア)が自分のパソコン内に一定期間データを蓄えておいて、そのデータを使って表示する仕組みのことです。

通常は、このキャッシュを使って時間とパケットを節約することの方がメリットが大きいため、このような設定になっています。しかし、今回のように、ページの内容が短期間で書き換わっていくようなページの場合には、最新情報がそのまま表示されないということが起きてしまいます。

そんな時は、下記の操作(キャッシュのスーパーリロード)をお試しください。
(ブラウザ上の「最新の情報に更新」ボタンや「再読み込み」ボタン、もしくはキーボードの「F5」キーで解決する場合もありますが、以下の操作で覚えてしまったほうが一発OKなのでおすすめです。)

キャッシュのスーパーリロード方法

Windowsの場合

キーボード上の「CTRL」キーと「F5」キーを同時に押す

Macの場合

キーボード上の「⌘(コマンド)」キーと「R」キーを同時に押す

iPhoneの場合

下記のようにメニューをたどって実行する
「設定 > Safari > Cookieとデータを消去 > Cookieとデータを消去」

Androidの場合

下記のようにメニューをたどって実行する
「ブラウザのメニュー > 設定 > プライバシーとセキュリティ > キャッシュ削除」
または
「ブラウザのメニュー > その他 > 設定 > キャッシュを消去」

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先