現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 魅力とりで発信課 > ロビン > 「取手ジャズ・デイズ!」にあの渡辺香津美さんが出演!(ロビン)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年6月1日

「取手ジャズ・デイズ!」にあの渡辺香津美さんが出演!(ロビン)

こんにちは。音楽大好きロビンです。
皆さんは、『取手ジャズ・デイズ!2016』の出演者、チェックされましたか?プロステージの出演者をざっと挙げてみますね。(敬称略にて失礼します)

  • 東京藝術大学ビッグバンド「MANTO VIVO(マント・ビボ)」
    東京藝術大学の学園祭「藝祭(げいさい)」の時だけ演奏するスペシャルビックバンド
  • 山田拓児セプテット「FOLKLORE(フォークロア)」
    山田拓児、土井徳浩、吉本章紘、張替啓太、片倉真由子、千北祐輔、石若駿
  • 中川晃教&小沼ようすけ DUO
    中川晃教、小沼ようすけ
  • ウイリアムス浩子&馬場孝喜 DUO
    ウイリアムス浩子、馬場孝喜
  • 佐山雅弘トリオ with 渡辺香津美・川嶋哲郎
    佐山雅弘、渡辺香津美、川嶋哲郎、川村竜、大坂昌彦

いかがでしょうか?JAZZ(ジャズ)にあまり縁がないと知っている名前は少ないかもしれませんが、JAZZ界では有名なそうそうたるメンバーの皆さんなんですよ。

ちなみに、中川晃教さんは俳優でもあり、映画「恋するヴァンパイア」やNHK大河ドラマ「天地人」などにも出演しているので、スクリーンやテレビでご覧になったかたもいらっしゃるかもしれませんね。

 

さて、今回の目玉は、なんといっても今年でデビュー45周年の渡辺香津美さんではないでしょうか。

1971年に「17歳の天才ギタリストの出現」と世間を賑わせてのデビューをして以来、ずっと第一線で活躍され続けて、今年なんと45周年だそうです。(取手市は昨年度が45周年でしたね。)ご本人の個人名義だけでも50枚以上のアルバム(レコード、CD)を出されています。

『取手ジャズ・デイズ2014』にも出演した村上"ポンタ"秀一さん、「戦場のメリークリスマス」「ラストエンペラー」などで有名なYMOの坂本龍一さん、独特な歌唱で世界観を確立している矢野顕子さんと「KYLYN BAND(キリンバンド)」を結成したり、YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)のワールドツアーに参加したり、ベースに少しでも興味がある人なら誰もが知っている天才ベーシストであるジャコ・パストリアスさんのツアーで共演もしています。

1980年頃の日立「Lo-D(ローディー)」のCMで、ご本人が出演・演奏されているので、懐かしく思われるかたもいらっしゃるかもしれません。(「渡辺香津美 日立」と検索すれば、懐かしの映像が見つかると思います。)

出演者が少しでも気になったかた、JAZZ(ジャズ)ってよくわからないけどなんとなく気になるかた、是非『取手ジャズ・デイズ!2016』に足をお運びください。

チケットは、取手市民会館、とりで旅行センター、小沼新聞舗、龍ケ崎市文化会館の他、インターネットからはイープラスをご利用いただけます。(詳細は、お手数ですが下記の関連リンクからご確認ください。)

 取手ジャズ・デイズ!2016 ポスター

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先