現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 文化芸術課 > ロビン > どこからでも気軽にアート鑑賞「とりでオンライン美術館」他(ロビン)

印刷する

更新日:2022年4月21日

ここから本文です。

どこからでも気軽にアート鑑賞「とりでオンライン美術館」他(ロビン)

いつまでも先が見えてこないコロナ禍。気軽に遊びに出かけられない状況が続いているのではないでしょうか。

  • おうちに居ながらにして楽しめること、何かないかな?
  • 取手は「アートのまち」だというけれど、どんなアート作品、美術品があるんだろう?
  • 取手で活動しているアーティスト、芸術家、って?
  • 普段はあまりアートを意識しなけれど、この機会にちょっと触れてみようかな
  • 美術館には行かれないけれど、アート作品を鑑賞したい

そんな、少しでも、アートに興味を持っているかたに朗報です。

とりでオンライン美術館

4月13日に「とりでオンライン美術館」が公開されました。
数100点ある取手市所属作品のうちの、まずは100点の作品をウェブ上で公開しており、随時追加していく予定です。

パソコンはもちろんのこと、スマートフォンなどでも楽しめますので、是非ご覧ください。
とりでオンライン美術館

とりでオンライン美術館メニュー画像。ジャンルごとの絵がボタンになっています。

ART LIVES TORIDE(アーティスト紹介特設サイト)

また、取手市にアトリエ等の創作活動拠点を持つ芸術家・芸術団体などの創作活動の様子や作品、インタビューなどを紹介している特設サイトも公開中です。こちらをご覧いただくと、現在活動中のアーティストのことを知ることができますので、こちらも是非。

ART LIVES TORIDE(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

Art Lives Torideサイトイメージ

この特設サイトの背景など詳細は当サイト内のページ「芸術が生まれる場と生み出す人を公開しています」でご紹介していますので、詳細をお知りになりたいかたはこちらのページもチェックしてみてください。

ウェブ会議等用「バーチャル背景」アーティスト編

オンライン会議などで使える、取手のアーティスト作品の「バーチャル背景」画像もありますので、是非、ご活用ください。

ウェブ会議等用「バーチャル背景」アーティスト編

 

これらの他にも、お散歩中にご鑑賞いただける、まちなかの「壁画」や「アート作品」もたくさんありますが、それらはまた改めてご紹介させてください。

 

広告エリア

広告募集要綱