現在位置 ホーム > 市政情報 > 市長・議会・各種委員会 > 市議会 > 行政視察の受け入れ > これまでの視察受け入れ状況 > 福岡県久留米市議会の皆さんが視察来庁

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年11月12日

福岡県久留米市議会の皆さんが視察来庁

平成30年11月13日(火曜日)、福岡県久留米市議会「みらい久留米議員団」代表の藤林議員を初めとした3人の議員の皆さんが取手市を視察来庁し、取手市定住化促進住宅制度「とりで住ま入る(スマイル)支援プランについて視察されました。

両市の挨拶

取手市からは、都市計画課長が久留米市と取手市の共通点などを交えながら、歓迎の挨拶を行いました。
久留米市議会からは団体代表の藤林議員から、久留米市の現状や本日の視察目的についてご挨拶をいただきました。

起立して、代表として来庁のあいさつをしている女性議員の様子。

視察研修・質疑

具体的な事業の内容については、職員がスライドを用いて説明しました。補助条件や申請状況、申請者アンケート(取手市を選んだ理由)の結果など、制度全般について解説を行いました。

プロジェクタの前にコの字型の長テーブルに対面で着席した視察議員と市職員。職員が研修内容について説明している様子。

説明の後、設定条件に対する市民感覚、アンケート結果の分析など、質疑が行われました。

質疑を行う秋永議員のようす。隣に着席している議員は額に手を当てて聞いている。

3人の議員が長テーブルに1列に着席、その中央に座る古賀議員が発言・質疑を行う様子。

質疑を行う藤林議員の画像。

また、各区域等の分布状況について、取手市の都市計画図を用いて確認しました。

市内の農地の分布状況を指をさして説明・確認する取手市職員とそれを聞く3人の市議。

御礼の挨拶

研修の最後には、古賀議員から研修のお礼のご挨拶をいただきました。

起立し、笑顔で閉会あいさつを述べる男性市議の様子。

議場で記念撮影

研修終了後、議場でみらい久留米議員団の皆さんで記念撮影をしました。

議長席前の、台上にて3人の市議が並び、記念撮影

久留米市議会の皆さんお疲れさまでした。これからもより良いまちづくりに向け、お互いがんばっていきましょう。

お問い合わせ

議会事務局 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-1990

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱