ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年6月19日

横浜市議の皆さんが視察来庁

平成30年5月9日(水曜日)、市役所議会棟議場にて、民権フォーラム横浜市議員団の皆さんが、取手市を視察されました。
視察団代表の大岩議員をはじめ、議員4人のほか、横浜市旭区職員1人の計5人の皆さんが、団地の再生と取手アートプロジェクト、東京藝術大学との交流事業について、説明を受け、現地の視察を行いました。

議場での視察、質疑応答

大岩代表のあいさつ

最初に、大岩代表から本日の視察の意気込み等について、ごあいさつをいただきました。
大岩代表が議場で本日のあいさつをしているところ。

続いて、取手市の文化芸術課長から、歓迎のあいさつを行いました。

視察研修内容

視察内容は、東京藝術大学との交流事業、団地の再生と取手アートプロジェクトについてです。取手市と東京藝大などで進めるアートを軸にした取組み「取手アートプロジェクト」の事務局長を務める羽原さんにも同席していただき、議場でスライドを使って説明しました。

横浜市議の皆さんが議席に着席し、TAP事務局長羽原さんのPCによる説明を聴いている。

横浜市議会の皆さんからの質疑応答の場面。

質疑の中では、学校現場に外部講師が入ることへの課題整理、鉄道敷地内の壁画制作時の課題、井野アーティストビレッジ開設の経緯や経費、ボランティアの管理など、様々な分野の詳細について質疑応答がありました。

井野団地、戸頭(とがしら)団地の現地視察

いこいーの+タッピーノでの説明。横浜市議会の皆さんが説明に聞き入っている。

井野団地内にある「いこいーの+TAPPINO」(いこいーのタッピーノ)では、コーヒーをいただきながら、利用者間で特技を披露しあえる仕組み「とくいの銀行」についてなどの説明を受けました。

戸頭の団地アートの視察風景。
戸頭(とがしら)団地では、壁面を使ったアート「IN MY GARDEN」を視察。そのコンセプトや制作の経緯などについて説明を受けました。

「民権フォーラム横浜市会議員団」の皆さんお疲れさまでした。

お問い合わせ

議会事務局 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-1990

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱