現在位置 ホーム > 市政情報 > 市長・議会・各種委員会 > 市議会 > 行政視察の受け入れ > これまでの視察受け入れ状況 > 北海道帯広市議会の皆さんが視察来庁

印刷する

更新日:2024年5月15日

ここから本文です。

北海道帯広市議会の皆さんが視察来庁

平成30年11月14日(水曜日)、北海道帯広市議会の会派「市政会」の渡辺議員と西本議員、そして佐々木副議長の計3人の皆さんが、「買い物支援事業について」の調査のため、取手市を視察されました。

両市の挨拶

最初に、帯広市議会の皆さんを歓迎する挨拶を取手市のまちづくり振興部長が行いました。

ガラス張りの会議室に、黒いスーツを着た短髪の男性1人が立っている

続いて、帯広市議会の佐々木副議長から、本日の視察の意気込み等についてご挨拶がありました。

縦長の机が置かれ、スーツを着た短髪の男性1人が立ち、隣に黒いスーツを着た女性が座っている

その後、両市の出席者がそれぞれ自己紹介を行いました。

視察研修

具体的な事業の内容については、職員がスライドを用いて説明しました。事業の概要や移動販売のスケジュール、導入から現在の運用に至るまでの経緯など、事業全般について説明しました。

机がコの字型に置かれ、黒いスーツを着た男性3人と女性1人が座っている。奥にはスクリーンが設置されている

説明の後、導入時の状況や販売車がまわる範囲など、活発な質疑が行われました。

縦長の机が置かれ、黒いスーツを着た短髪の男性と女性が1人ずつ座っている

縦長の机が置かれ、黒いスーツを着た男性と女性が1人ずつ座っている

縦長の机が置かれ、黒いスーツを着た女性が座り、その両脇に黒いスーツを着た男性が1人ずつ座っている

実際の移動スーパーを視察

実際の移動スーパーを見るために、市之代集会所での販売状況を見学しました。商品の陳列状況や、実際にお客様がご購入いただいている状況などを視察されました。

たくさん商品が陳列された棚の間に黒いスーツを着た短髪の男性2人と女性1人が立っている

移動スーパーでのお買い物もご体験いただきました。

商品が陳列された棚を背景に、短髪の女性2人が笑顔で立っている。そのうち黒いスーツを着た女性はパッケージされた商品を持っている

視察研修の最後には、お越しいただいた3名の帯広市議の皆さんから、「買い物支援事業の様子がよく分かった」と本日の視察の感想をいただきました。

移動スーパーと一緒に記念撮影

視察研修後、移動スーパーの前で記念撮影をしました。

移動スーパーと書かれたトラックを背景に、黒いスーツを着た女性1人と男性2人が笑顔で立っている

帯広市議会の皆さんお疲れさまでした。これからもより良いまちづくりに向け、お互いがんばっていきましょう。

お問い合わせ

議会事務局 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-1990

広告エリア

広告募集要綱