ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年1月29日

鹿児島市議会公明党議員が視察来庁

平成31年1月22日(火曜日)、鹿児島市議会の松尾議員が、いじめ防止アプリSTOPit(ストップイット)についての調査のため、取手市を視察されました。研修は戸頭(とがしら)にある教育総合支援センターで行いました。取手からは、市長、指導課から浅野課長、佐藤課長補佐、教育総合支援センターから古谷所長、鶴巻副所長が出席しました。

お互いの挨拶

最初に、歓迎挨拶を市長が行いました。鹿児島市出身である藤井市長が市の状況などに触れ、来訪歓迎のあいさつを行いました。
市長が歓迎あいさつを述べる

また、古谷教育総合支援センター所長も、施設の概要や経緯などに触れ、あいさつを行いました。

古谷所長が概要を述べる

続いて松尾議員も、別のアプリでの検討状況も含めて、視察の目的についてあいさつを行いました。

松尾議員が視察目的を述べるあいさつ

視察研修

佐藤課長補佐からは、センターの概要やアプリの概要説明のほか、アプリの実際の運用も含めて説明。松尾議員からはアプリのシステム上の話の他に、子どもと親の相談員、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーの配置状況などについて特に質疑され、県内では充実した配置状況であることの説明を受けると、大変関心を示されていました。

システムのパソコンを覗きながら説明をうけて納得の表情を浮かべる松尾議員

松尾議員から謝辞をいただき、研修を終了しました。

これからもよりよいまちづくりに向けてがんばっていきましょう。

 

 

お問い合わせ

議会事務局 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-1990

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱