現在位置 ホーム > 市政情報 > 市長・議会・各種委員会 > 市議会 > 行政視察の受け入れ > これまでの視察受け入れ状況 > 宮城県柴田町議会の皆さんがオンライン視察

印刷する

更新日:2021年7月5日

ここから本文です。

宮城県柴田町議会の皆さんがオンライン視察

令和3年7月2日(金曜日)、「オンラインによる議会改革」に関し、宮城県柴田町議会の皆さんのオンラインによる視察研修を受け入れました。柴田町議会からは、高橋議長はじめ議員8人、職員3人がオンライン視察研修に参加され、柴田町議会アドバイザーを務めている佐藤淳氏も参加されました。取手市議会からは、齊藤議長、議会運営委員会の岩澤委員長、赤羽(あかば)委員、根岸委員が参加しました。

(注意)柴田町議会の高橋議長の「高」ははしごだかです。

視察

取手市議会の齋藤議長が歓迎の挨拶をした後、柴田町議会、広沢議会運営委員長から「柴田町議会も1年前からタブレット端末を導入し、議会のオンライン化・ICT化に踏み出しています。今回は議会改革度ランキング1位の取手市議会の視察ということで、非常に楽しみにしております。」と挨拶をいただきました。

柴田町議会の皆さんと齋藤議長、岩澤委員長、赤羽委員、根岸委員、佐藤先生、事務局職員がZoomでオンライン視察をしている様子

議会事務局職員が資料や動画を画面に映し出しながら、「オンライン会議の運営について」、「その他議会改革全般について」というテーマのもと研修を行いました。柴田町議会では事前に勉強会を開き、数多くの質問事項を頂き、それに沿った形で説明や経験に基づくお話をいたしました。また、柴田町議の皆さんから活発な質疑を頂き、熱くも和やかな研修の時間となりました。最後に柴田町議会の吉田議会運営副委員長から「今日は取手市の議会愛を感じることができました。柴田町議会でもタブレット端末を取り入れて1年。着実に議会のオンライン化を進めることができています。今日学んだことを今後に活かしてまいります。」と感謝のお言葉を頂戴しました。

今回、オンライン視察Zoom画面脇には、当市議会で用いられている音声認識システムの認識文字が字幕として表示されながら進行しました。下の写真は実際の字幕が表示された画面です。

Zoom画面の脇に字幕が表示されている様子。

柴田町議会の皆さん、これからもお互いの議会が一層よくなるよう頑張っていきましょう!

お問い合わせ

議会事務局 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-1990

広告エリア

広告募集要綱