現在位置 ホーム > 市政情報 > 市長・議会・各種委員会 > 市議会 > 市議会トピックス > (平成30年5月)福祉厚生常任委員がとりで障害者協働支援ネットワークの皆さんと意見交換

印刷する

更新日:2022年5月6日

ここから本文です。

(平成30年5月)福祉厚生常任委員がとりで障害者協働支援ネットワークの皆さんと意見交換

平成30年5月22日から、福祉厚生常任委員会は、とりで障害者協働支援ネットワークの皆さんとの意見交換会を、議会棟大会議室にて実施いたしました。
阿部委員長はじめ全委員が出席しました。

最初に自己紹介

阿部委員長から意見交換会への出席に対する感謝の意を述べ、その後、参加者が自己紹介を行いました。

机が縦長に並んでいる。正面左の阿部委員長が起立してあいさつしている。右には関川副委員長、手前には10人が座る。

意見交換開始

ネットワークの皆さんから現状の課題などについて

続いて、とりで障害者協働支援ネットワークの皆さんから、障がい者が抱える課題などについてご説明いただき、意見を交換しました。

とりで障害者協働支援ネットワークの皆さんは窓際の席に横一列に5人が並んで座り、発言している。

参加者の皆さんからは、今日のような意見交換の機会をもっと設けてほしいなどの要望をいただきました。

議場等のバリアフリーへの課題

バリアフリーへの課題を確認するため、議場等の現状をとりで障害者協働支援ネットワークの皆さんに見ていただきました。

議場内に電動車椅子で入場し、バリアフリーの確認を行う委員ととりで障害者協働ネットワークの皆さん。

車いすで傍聴席に行くことはとても困難であることなど、議場での問題点を改めて確認ました。

傍聴席の入り口の階段をロビー側から見上げる電動車椅子を御利用のとりで障害者協働ネットワークのかた

阿部委員長からあいさつ

阿部委員長より感謝の意を述べるとともに、今日の意見交換会が有意義なものとなるよう委員会として、議会として行動していくことを述べました。また、残りの任期中、継続して意見交換会を実施していくことを述べました。

参加委員

  • 委員長
    阿部洋子
  • 副委員長
    関川翔(かける)
  • 委員
    小池悦子、池田慈(めぐみ)、渡部(わたなべ)日出雄、石井めぐみ
    山野井隆、赤羽(あかば)直一(なおいち)

とりで障害者協働支援ネットワークの皆さん、お忙しい中、当委員会の調査にご協力いただきまして、ありがとうございました。

お問い合わせ

議会事務局 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-1990

広告エリア

広告募集要綱