現在位置 ホーム > 市政情報 > 市長・議会・各種委員会 > 市議会 > 市議会トピックス > 改選後議員説明会を開催しました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年2月4日

改選後議員説明会を開催しました

令和2年1月29日、改選後議員(任期:令和2年2月15日から令和6年2月14日)を対象に説明会を実施しました。

開会

最初に、大会議室に集まった改選後議員に対し、現在の議長である入江洋一議長から、1月26日行われた取手市議会議員一般選挙について「お疲れさまでした」と労いの言葉と、議員としての資質をいま一度、各自確認するよう忠言がありました。

入江議長のあいさつ

その後、議会事務局長から本日の説明会の目的や日程等について説明がありました。

自己紹介

続いて、今回新たに当選された新人議員から順番に自己紹介を行いました。

須田光雄氏

新たに議員になる須田光雄氏の自己紹介

海東一弘氏

新たに議員になる海東一弘氏の自己紹介

根岸裕美子氏

新たに議員になる根岸裕美子氏の自己紹介

久保田真澄氏

新たに議員になる久保田真澄氏の自己紹介

鈴木三男氏

新たに議員になる鈴木三男(みつお)氏の自己紹介

さらに、再選を果たした議員も含め、全員が自己紹介しました。

続いて、議会事務局長をはじめ、全事務局職員も自己紹介をしました。

全体説明

次に、改選を迎えるにあたり、全議員に提出していただく書類の説明や、今後のスケジュールを確認したほか、議員のモラルについても確認しました。

書類の説明を受ける改選後議員

ここまでで現職の議員は退席しました。

新人議員への説明

応接室

ここからは会場を応接室に移し、新たに議員になる5人を対象に、さらに細かい内容を説明しました。

新人議員5人が椅子に座って説明を聞いている写真

議会事務局職員から、議案書の見方や一般質問、採決表示システム等、12項目にわたる議会・議場の概要説明がありました。

各項目について、不明点については質問があがり、議会に対して理解が深まりました。

議会・議員と議会事務局という説明項目もあり、取手市議会では議員と事務局が一体となり、議会改革に取り組んでいるという説明もありました。

議場・図書室・音声認識システム

議場に移動し、登壇や採決表示システム、音声認識システムを実際に体験していただきました。

改選後議員5人が議席に着席、壇上前に立っている男性が説明している。

裁決表示システムを体験

音声認識システムのパソコンを6人で見ている。そのうちの右側男性職員が説明をしている。

音声認識結果を確認

新たに議員になる皆さんから「登壇は緊張した」などの声もいただきましたが、実際に登壇や表決システムを体験してイメージもしやすかったと思います。

改選後議員の皆様、これから力を合わせて取手市発展に尽くしていきましょう!よろしくおねがいします。

お問い合わせ

議会事務局 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-1990

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱