現在位置 ホーム > 市政情報 > 市長・議会・各種委員会 > 市議会 > 行政視察の受け入れ > これまでの視察受け入れ状況 > 千葉県議会立憲民主党の皆さんが視察来庁

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年11月12日

千葉県議会立憲民主党の皆さんが視察来庁

平成30年11月19日(月曜日)、千葉県議会の会派「立憲民主党」の大崎議員と安藤議員の2人が、「女性議員による議会改革特別委員会の取り組みについて」の調査のため、取手市を視察されました。取手からは、渡部副議長と池田議員が出席しました。

お互いの挨拶

最初に、歓迎挨拶を取手市議会渡部副議長が行いました。この項目での視察において、県議会のかたが来られたのは初めてであり、取り組みの広がりを期待する旨のあいさつがありました。

対面式に並ぶ長テーブルに取手市・千葉県側の人間がそれぞれ座り、対面して挨拶を交わす。代表挨拶は渡部副議長。

続いて、千葉県議会の大崎議員から、本日の視察の意気込み等についてご挨拶がありました。大崎議員もお子さんが生まれ、県の中でも話題としていきたい項目であるとのあいさつをいただきました。

対面におかれた長テーブルに、取手市・千葉県側がそれぞれ席につく。右手の千葉県議・大崎氏が取手市側に向い、挨拶する。

視察研修

具体的な事業の内容については、議会事務局職員が資料を用いて、事業全般について説明しました。また、取手市議会池田議員からも、当時の委員長としての経緯や委員会の様子などを説明したり、自分で作成した資料などを配付したりして、対応いたしました。

委員会開催の様子や、出産を経験した議員との接点によって変わった点などの質疑がありました。

議会棟を視察

女性議員の改革の中で行った議場整備の改善点について、議場、トイレ、応接室をご覧いただきました。

議場見学の様子。人のいない議場を案内する取手市の職員と、説明を受ける千葉県議の写真。

応接室見学の様子。応接室の窓側に設置されたキッズスペースについて取手市職員が説明、それを聞く千葉県議の様子。

千葉県議会の皆さんお疲れさまでした。これからも女性視点の様々な改革が進んでいくよう、お互いがんばっていきましょう。

お問い合わせ

議会事務局 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-1990

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱